地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、四万十の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

四万十の地域情報サイト「まいぷれ」四万十

四万十(須崎市・中土佐町・津野町・梼原町・四万十町・黒潮町・四万十市・宿毛市・三原村・大月町・土佐清水市)エリア選択

Cute Movies

劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《前編》

女の子が華麗に変身!“愛と戦いの物語”

2021年 二部作連続公開! 《前編》2021年1月8日(金)  《後編》2021年2月11日(木・祝)<br>(C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーン Eternal」 製作委員会
2021年 二部作連続公開! 《前編》2021年1月8日(金)  《後編》2021年2月11日(木・祝)
(C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーン Eternal」 製作委員会
劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《前編》

原作・総監修:武内直子「美少女戦士セーラームーン」(講談社刊)
監督:今 千秋 
脚本:筆安一幸 
キャラクターデザイン:只野和子 
音楽:高梨康治
出演:三石琴乃 金元寿子 佐藤利奈 小清水亜美 伊藤 静 福圓美里  野島健児
皆川純子 大原さやか 前田 愛 藤井ゆきよ 広橋 涼 村田太志 中川翔子  松岡禎丞
渡辺直美    菜々緒

主題歌:ももいろクローバーZ
with セーラームーン&セーラーマーキュリー&セーラーマーズ&セーラージュピター&セーラーヴィーナス
「月色Chainon」EVIL LINE RECORDS
アニメーション制作:東映アニメーション/スタジオディーン
製作:劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会 配給:東映

作品概要

女の子が華麗に変身!“愛と戦いの物語”

1991年12月「なかよし」で連載開始、翌92年にはTVアニメの放送も始まる。少女漫画原作のきらびやかさに加え、神秘的で大人びたストーリーは、瞬く間に子どもたちの心を掴み、夢中にさせた。単行本の累計発行部数は2000万部を突破。5年に渡って放送されたTVアニメの最高視聴率は16.3%!まさに社会現象ともいえる人気を博した。日本での放送が終了した後も、世界約40か国で出版、放送され、全世界で熱狂的に愛された「美少女戦士セーラームーン」は漫画・アニメ史にその名を刻んでいる。
作品が終了してもなお、止まぬファンの声に背中を押されるように、作品誕生20周年の2012年この国民的タイトルが再始動する。ミュージカル公演再開、ファンクラブ開設、原画やアニメ資料でその世界観を完全再現し六本木ヒルズに約30万人以上を動員した「美少女戦士セーラームーン展」の開催、世界初のオフィシャルショップ「セーラームーンストア」の開店、USJとのコラボアトラクション――。
アニメでは待望の「美少女戦士セーラームーンCrystal」シリーズがスタート! 武内直子の原作を最も忠実に、物語の深層を描く新作アニメーションとして発表され、’14年からWEBでの配信、地上波放送を開始した。
そして作品誕生25周年を超えた2017年―――遂に、劇場版最新作の製作が決定。
武内直子を総監修に迎え、監督は今千秋、音楽は高梨康治が担当。更に、キャラクターデザインを手掛けるのは、90年代TVアニメシリーズでもデザイン・作画監督を務めた只野和子。その豪華な顔ぶれが発表されると共に、期待に胸を膨らませるファンの声は世界中を駆け巡った!
また、本作でゲスト声優を務めるのは、自身も幼いころから作品の大ファンであったと公言する渡辺直美と菜々緒。豪華共演も本作の大きな見どころの一つだ。
25年ぶりの劇場版最新作のテーマは「夢」。
戦士として、1人の人間として、様々なことに悩み、迷い、成長するセーラー戦士たちの姿と、ちびうさとエリオスの淡い初恋が描かれる原作4期<デッド・ムーン>編を前後編2部作で映画化!セーラームーンアニメの「夢」のかたちが、スクリーンに甦る。

あの頃、「美少女戦士セーラームーン」に夢中になった全ての人へ。
そして、今「夢」と向き合う全ての人たちへ。
―――25年の時を経て。
月の光に導かれ、わたしたちはまた「セーラームーン」とめぐりあう。

ストーリー

桜舞う4月、街は今世紀最大の<皆既日食>でお祭りムード。
新月が太陽を覆い隠し、次第に薄暗くなっていく中、うさぎとちびうさは自らに助けを求める<ペガサス/エリオス>と出会う。ゴールデン・クリスタルの封印を解く、選ばれたる“乙女”を捜しているというエリオスは、ある日ちびうさの夢に現れ、「力を貸してほしい」と告げるのだった。時を同じくして、街には<デッド・ムーンサーカス>と名乗る謎のサーカス団が現れる。彼らの狙いは、悪夢の化身レムレスをばらまき、「幻の銀水晶」を手に入れて、月と地球を支配し、やがて宇宙までも支配しようと目論んでいた。
“乙女”と呼ばれ、自らを必要としてくれるエリオスに淡い恋心を抱くちびうさ。
自分はうさぎの足手まといなのではと苦悩する衛と、自分のせいで衛を危険な目にばかり合わせてしまうと思い悩むうさぎ。そして、戦いの中で次第に露わになる「夢」と「使命」。
―――今、時を超えた壮大な「夢」の物語が幕を開ける。